音は繋がる

スポンサーリンク

日本語で「おはようございます。」という挨拶を誰もがみんなしっかりと発音しているでしょうか。

職場の上司とか目上の人や、お店で働いている方がお客さんに対してはそうかもしれません。

でも、場合によっては、「はよーっす」、「おざすー」など、崩れた言い方に変わる場合もありますよね。

実は英語も音が変わったり無くなったり繋がったりしているのです。

例えば、”I love you”というフレーズは「アイラヴユー」ではなく、「アイラヴュー」

“I need you”なら「アイニードユー」ではなく、「アイニージュー」

“I want it “は「アイウォントイット」ではなく、「アイウォンティット」

といった具合に前の単語と次の単語の音声が繋がるのです。

基礎的なことですが、こういった音声のルールを覚えていくことで、リスニング力が一気に上がります。

音読や、実際の会話でも意識して発音してみてください。ちょっとカッコよくなりますよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする