簡単なのに超便利! “You know”

スポンサーリンク

教材などについてくるCDの音声ではなく、実際の会話や有名人とかスポーツ選手のインタビューを聞いていると頻繁に耳にする“You know”というフレーズがあります。

実はこのフレーズ、色んな使い方ができてとっても便利なんです。

例えば、会話の中で言いたいことがあるのだけど言葉が見つからない時ってありますよね。

日本語で話しているときには、無言で言葉を探すのではなく「えーっと…」とか「あの〜…」とか「ほら、なんだっけ…」等と言いますよね。

英語の会話の中で何度も出てくる”You know”はそんな使い方ができます。

それから文末にyou know ?と持ってくることで、同意を求めたり確認したりすることができます。「わかる?」とか「だよね?」といったニュアンスですね。

また、これまで話していた会話の内容を再確認するときなどに”you know 〜”とつけてから話すこともできます。「さっき話した通り〜〜じゃない?」と言った具合でしょうか。勿論、直前の会話でなくても使えます。「あれって〜〜じゃん?」と言った具合に。

“Do you know〜”とするよりもフランクな感じがしますね。

このように知っておくと色んな場面で使えます。その上、大した意味があるわけでもないのに”you know”を会話文にちょくちょく入れることで、ちょっと英語が上手な人にも聞こえます(笑)

是非使ってみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする