音は変わる 2

スポンサーリンク

早口になっていくと、音は弱くなったり、なくなって聞こえることがあります。

例えば、Youは「ユー」から「ュ」や「ヤ」と変わります。
“See you”は”See ya”といった具合に変化するのです。

また、SheとHeは極端な例では「イ」だけに、Themは「エム」なってしまいます。
What did he say ? では「ワッディディーセイ」のようになります。
また、大物ロックバンドMetallicaのデビューアルバムは”KILL ‘EM ALL”ですが、これもTHEMの音が省略されてしまっていますね。

大学生の頃一番笑った例は、
“I’ll ask her”は「アイルアスクハー」から「アラスカー」。。。ALASKAみたいになってしまうと言う例です。

英語は強弱のリズムがあるので、弱のポイントで音が消えたりとても小さい音に変わるわけですね。
英文を音読や実際の会話の中でこの強弱のリズムが上手にできていると一気にネイティブの音声に近づいているように聞こえますよ。英文を聞き取る時にも、意識していくことで慣れてくると思います。 是非頭の片隅に置いておいてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする